CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ノートルダム寺院の火災にショック!『ビフォア・サンセット』や『新しい靴を買わなくちゃ』の印象的なシーンが蘇る!
0

    ノートルダム寺院ですぐに思い出されるのは、映画『ビフォア・サンセット』『新しい靴を買わなくちゃ』でセーヌ川の船上から寺院に目を向けるシーン。どちらも、恋人たち(の一歩手前か?)が複雑な感情を胸に秘めながら寺院を眺めており、二人にとってもきっとこのとき見た景色は一生忘れないだろう。(いや、実は景色どころではなく、これから二人を待ち受ける運命に「どうか時間が止まって欲しい」と一心に願っているかもしれないが...。)

     

    『ビフォア・サンセット』のこのときの彼女の言葉が印象的。

    ノートルダムもいつかはなくなってしまうのよ。昔は別の教会か聖堂が同じ場所に建っていたの
    一方『新しい靴を買わなくちゃ』の彼女は、ノートルダム寺院のあと、エッフェル塔を見て、
    (エッフェル塔は)特別って訳ではないけど、いつもそこにある。人間はどっかいっちゃうからね。
    一見、正反対にも聴こえるが、実は両者は逆説的婉曲的にまったく同じ女心を表現している。

     

    時は流れ、季節は巡り、形あるものもいつかは消えていく。だからこそ、貴方と一緒にもう一度新たな時を作り、季節を巡らせ、形あるものを作りたい。どうか神様、この想いを届けてください。どうか相手も同じ気持ちでありますように...。(いや、そこまで単純な願いにはきっとなっていない。男より数段進化している女性が本能的に繰り出す様々な魔法には、実は女性自身もその魔力に気付いていないのかもしれない。)

     

    どちらも、そんな恋人たちの切ない想いが垣間見える素敵で忘れ難い印象的なクルーズシーンだった。

     

    ビフォア・サンライズ/サンセット/ミッドナイト ブルーレイ トリロジーBOX(初回仕様/3枚組) [Blu-ray]

     

    Yahoo!のサービスでしか使えないTポイント(期間固定ポイント)は共通ポイントのTポイントを歪曲(Y!曲)するYポイント!

     

    もう一つの続編 〜恋人までの距離(ディスタンス)

     

    この映画は2本セットでないとやってほしくない。『ビフォア・サンライズ 〜恋人までの距離』『ビフォア・サンセット』

     

    新しい靴を買わなくちゃ [Blu-ray]

    | 観る(映画) | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
    まるで二人芝居を観ているかのように全編二人の魅力たっぷり!大切な人がいるなら大切な人ときっと観たい大切な作品『九月の恋と出会うまで』
    0

      最終日最終上映に気づいたのが90分ほど前。

      高速を使わなければ夕方の混雑に巻き込まれて恐らく間に合わなかっただろう。


      まるで二人芝居を観ているかのように、全編二人の魅力たっぷりで大満足。


      大切な人

      大切な想い

      大切な気持ち

      大切なとき


      大切な人がいるなら

      大切な人と

      きっと観たい

      大切な作品


      彼女の笑顔と

      彼の笑顔が

      二人の涙で

      重なる瞬間


      大切な人と

      大切な想いが

      永遠に重なる

      大切なとき

       

       

       

      川口春奈 写真集 『 haruna3 』

      | 観る(映画) | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
      ご自身の言葉通り、本当にきれいなまでに潔く脇にどく姿を見せた希林さん。それは彼女が本懐として最後に決めていた演技だった。そう、彼女は最後の最後まで本当の女優だった。『モリのいる場所』
      0
        これはモリさんの映画だが、間違いなく彼女の映画でもある。

         

        にぎやかだった一日が終わりに近づいた頃、老夫婦のこんなやり取りがある。
        なあ
        はい
        もう一度 人生を繰り返すことができるとしたら どうかな?
        それは… やだわ
        ん?
        だって 疲れるもの あなたは?
        俺は 何度でも生きるよ
        へぇ〜
        今だって もっと生きたい
        アッ そうですか
        生きるのが好きなんだ
        はあ〜 そうですか
        なんか彼女自身の言葉に感じられてならない。

         

        『樹木希林120の遺言』の036にこんな言葉がある。
        年を取ったら、みんなもっと
        楽に生きたらいいんじゃないですか。
        求めすぎない。
        欲なんてきりなくあるんですから。
        043にはこんな言葉も。
        100歳まで長生きしたい
        という風潮も、どうなのかしらねえ。
        自分が楽しむためなのだろうか、
        と考えちゃいますね。
        さらに103。
        世の中をダメにするのは老人の跋扈。
        時が来たら、誇りを持って脇にどくの。
        そして112。
        もっと人間はこう、自然の中で、あっと
        いう間に死ぬかもしれない、でまた誕生
        がある。そういうものじゃなかろうかと
        いう風に思ったら、もっと楽しく人生を
        やっていけるんじゃないかと思うね。
        ご自身の言葉通り、本当にきれいなまでに潔く脇にどく姿を子供たちや孫たちに見せた希林さん。
        それは彼女が本懐として最後に決めていた演技だった。
        そう、彼女は最後の最後まで本当の女優だった。

         

         

         

        でもでも、希林さん、
        あなたの代わりが、穴が開いて他にいないなんて考える必要ない、
        必ずスッと誰か来ますから
        とおっしゃってましたが、この作品を観てもわかる通り、貴女の穴はとてもではないけどスッとは埋められそうにないです...。
        | 観る(映画) | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
        祝!『麻雀放浪記2020』公開!どこか象徴的なできごとのよう。 時代の変化の匂いがする。どうか来るべき新しい時代が、酸いも甘いも噛み分けられる、懐深く未熟を受け入れられる社会でありますように...。
        0
          昭和はある種魑魅魍魎が跋扈した暗澹たる時代だったが、その分妙に味わい深い情緒溢れる時代だったといえなくもない。その一方で、平成は社会全体に燦燦たる光が当たり、世の中はやけに明るく小奇麗になったが、その分味気を失い、画一的で面白みのない過敏でヒステリックな時代になったといえなくもない。

           

          祝!『麻雀放浪記2020』4月5日公開決定!

           

          4月1日に新年号が発表され、世の中は一挙に新しい時代へと駆け足を始める..。 そんな中で、予定通りこの映画の上映が始まり、そのまま新年号に突入していく...。 どこか象徴的なできごとのように思えなくもない。 時代の変化の匂いをわずかだが感じなくもない。

           

          世の中は遊びで溢れているのに、人の心の中の遊びがなくなっている。未熟だからこそ失敗して得られるものもいっぱいある。『恋する女たち』

           

          どうか来るべき新しい時代が、酸いも甘いも噛み分けられる、懐深く未熟を受け入れられる社会でありますように...。

           

          | 観る(映画) | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
          これほどまでに緻密なプロットと壮大なスケール感を、しかもイタリアという舞台で完成させた手腕と力量はお見事としか言いようがない。『アマルフィ 女神の報酬』
          0
            WOWOWで久々に『アマルフィ 女神の報酬』を観たが、改めてその完成度の高さに驚愕を覚えた。元々お気に入りの作品だったが、どちらかと云うとその後の『アンダルシア 女神の報復』の方に好みが傾いていたが、どうしてどうして、これほどまでに緻密なプロットと壮大なスケール感を、しかもイタリアという舞台で完成させた手腕と力量はお見事としか言いようがない。監督、スタッフ、俳優、エキストラ、全ての関係者に最大級の拍手と賛辞を送りたい。

             

            観れば観るほど味が出る、観れば観るほど評価が高まる、間違いなくこのシリーズは本物だ。

             

            美意識とダンディズムの塊。 そう、男には生きるための美意識が必要なのだ。全編イタリアを舞台にした見事な歓喜のオペラ!『アマルフィ 女神の報酬』

             

            このシリーズはとてつもないスケールと可能性を秘めていることを実証した作品となった。ここまでシリーズが盛り上がりを見せると、否が応でも次回作を期待せずにはいられない。『アンダルシア 女神の報復』

             

            あれからもうすぐ8年。そうそう大事件が起きてしまっても困る訳だが、機は徐々に熟しているのでは?どうせなら劇場三部作として黒田最後の事件を観てみたいものだ。

             

            期間限定
            | 観る(映画) | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
            『機動戦士Ζガンダム』『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』『機動戦士ガンダムUC』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』そして『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』へ
            0
              「こんなに面白いとは思わなかった...。」改めて『機動戦士ガンダムUC』ユニコーンを観たときの至福のときが今でも鮮やかに蘇る。

               

              弟たちのガンプラがきっかけでガンダムの世界に魅了され、『機動戦士ガンダムII 哀戦士編』『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』はリアルタイムに劇場で鑑賞したにも関わらず、不思議なことに『機動戦士Ζガンダム』『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』『機動戦士ガンダムUC』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』もリアルタイムに観ていない。劇場に足を運んでもいない。今思うと本当に不思議なことだが、もしかするとファーストガンダムは超えられない、過度な期待を裏切られたくない、という想いがどこかにあったのかもしれない。

               

              アニマックス『赤の肖像〜シャア、そしてフロンタルへ〜完全版』は世紀の大スクープ!

               

              だがだが、その後、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に感涙し(何度も観返した)、改めて『機動戦士Ζガンダム』を観なおして歓喜し、遅ればせながら『機動戦士ガンダムUC』を観て大感激し、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』には喝采し、その満たされた想いを胸いっぱいのまま、劇場での『機動戦士ガンダムNT』ナラティブに臨んだが、十二分にその期待に応えてくれる大満足の作品だった。

               

               

               

              『逆襲のシャア』のアクシズ・ショックを起点とし、ガンダムシリーズは新たな一歩を踏み出した。その一歩が『ユニコーン』で大きな進化を遂げ(ファーストガンダムや『ジ・オリジン』を包括するだけでなく、宇宙世紀の壮大な叙事詩になってる!)、一方では『ジ・オリジン』でファーストガンダムファンの郷愁を満たし、満を持して放たれた『ナラティブ』は、40周年という節目の第一弾として新たなニュータイプ(NT)神話の創出に見事に成功した。

               

              終盤にはすっかりアムロ級に成長した彼も登場し、エンドロール後には『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のトレーラーも流れる、ファンには堪らない演出の数々。さらに4月29日からはなんとNHK総合で『ジ・オリジン』全6話を新たにテレビアニメとして再編集した作品の放送が開始される。もちろん、宇宙世紀サーガのこれからの100年を描く『UC NexT 0100』プロジェクトも着々と準備が進められているだろう。
              • U.C.0093、シャア・アズナブルとアムロ・レイの因縁に決着が付けられた『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』をひとつのターニングポイントとして、
              • 宇宙世紀“次の100年”を魅力的に描くためにサンライズが中心となって立ち上げた一大プロジェクト。
              • U.C.0096『機動戦士ガンダムUC』、そしてU.C.0097『機動戦士ガンダムNT』―。『UC NexT 0100』の出発点となるこれら2作品を皮切りに、
              • 2018年11月に公開される『NT』を先駆けとして、2019年にはU.C.0090年代後半を描いた作品、
              • さらにはその先のU.C.0100年代を描いた作品を準備中。

               

               

               

              全ては宇宙世紀から始まり、一年戦争から始まり、アクシズ・ショックから始まった。あのとき起きた奇跡のようなサイコフレームの共振が、まさかこれほどまでにシリーズのDNAを進化させてしまうとは...。

               

              「ガンダムは伊達じゃない。」

               

              アムロが遺した言葉が、今も共鳴を続けている...。

               

              | 観る(映画) | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
              生きるために映画を観るのか?映画を観るために生きているのか?
              0

                生きるために映画を観るのか?

                映画を観るために生きているのか?

                人生に映画あり。

                もしこの世に悲観して、

                命を絶とうとしたならば、

                だまされたと思って

                映画を100本観てからにした方がよい。



                | 観る(映画) | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
                目先の利益や株価ばかりに目を取られて、社員を見ない企業はやがて自らを滅ぼす。今の時代に、こんな経営者が一人でも多くいたらなぁ...。『海賊と呼ぼれた男』
                0
                  会社は誰のためにあるのか?
                  だいぶ前にこんなトピックが社会を賑わしたっけ。

                  社員のため?
                  社会のため?
                  株主のため?

                  経営者にとって答えは様々だろうけど、少なくとも目先の利益や株価ばかりに目を取られて、社員を見ない企業はやがて自らを滅ぼす。

                  社員だってユーザーの一人なんだ。
                  そのユーザーも大切にできない企業が、ユーザーの総体である社会をよくできるはずもない。

                  大企業の不祥事や不始末が後を絶たない。
                  腐っても鯛というけれど、鯛は頭から腐るそうだ。

                  社員も幸せにできない企業が、社会を幸せにできるはずもない。

                  今の時代に、こんな経営者が一人でも多くいたらなぁ...。

                  | 観る(映画) | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五エ門』入場者特典第一弾:フィルム風ブックマーカーゲット!
                  0
                    『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五エ門』

                    ■入場者特典第一弾:フィルム風ブックマーカー
                    (2017年2月4日〜2月17日の先着限定)
                    スクリーン狭しと大活躍するルパンファミリーの各キャラクター別。種類は、五ェ門×2、ルパン、次元、不二子、銭形、そして今回の敵キャラ・ホークの全部で7種類。

                    の一つをゲット!



                    これから上映開始だぁ〜!

                    昨夜のAbemaTV配信『LUPIN THE IIRD 次元大介の墓標』は見逃した〜、あちゃ〜!


                    | 観る(映画) | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    とてつもなくこの上なくバカでかいスケールの作品。これこそ映画だ!京都にまた、天下の逸品が誕生した!『本能寺ホテル』
                    0
                      とてつもなくこの上なくバカでかいスケールの作品。

                      これこそ映画だ!

                      京都にまた、天下の逸品が誕生した!


                      | 観る(映画) | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      | 1/29PAGES | >>