CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 『御巣鷹山と生きる―日航機墜落事故遺族の25年』 これは現代社会のバイブルだ。 | main | 彼の存在感なくして、この映画のスケール感は生まれなかった。『八つ墓村』の本当の意味での主役は彼。万感の想いを込めて、銀幕の彼に会いにいきたい。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    「レコード/カセット/SD/USBオーディオコンポ CADC-001」のラジオはFMしか録音できない(AMは録音できない)。
    0
      CADC-001関連の記事一覧

      「レコード/カセット/SD/USBオーディオシステム CADC-001」でラジオの録音ができない件、連休中にメーカーにメールで問い合わせをしていたが、そのメールへの返信という形で実は連休明けすぐに回答があった。

      ・申し訳ございません、ラジオの録音はFMのみの仕様となります。
      ・表記不足となり大変ご迷惑をおかけします。ご希望の用途に合わないとのことかと存じますので、弊社のほうで返品を賜りますがいかがでしょうか?


      事前の確認で、ある程度予想はしていたが、やはりAMは録音できず、FMのみ録音できるとのこと。
      う〜む...。

      改めてグルーポンでの購入時の商品説明を確認してみると、ラジオの録音については明記されていないが、購入を決定するに当たっては、もちろん型番で検索するなどして(いつもやっている)、メーカーの商品サイトや他のショップの販売状況の比較等も行っていた。今回、購入を最終決定するに当たり、レコードやカセットなどのアナログ音源をデジタル化できるという(待ち望んでいた)機能はもちろんだが、それだけではなく、もう一つのこだわりとしてラジオの録音ができるかどうかに大きなポイントを置いていた。なぜなら、レコードやカセット、CDは既に録音された過去の音源である。極端な話、いつでもダビングしようと思えばできないこともない。一方で、ラジオは常に放送されているので、(たとえ生放送ではないとしても)通常はたった一度きりのライブの音源である。若いとき、中学の入学祝に買ってもらったラジカセで、電リクや深夜放送などをカセットテープに録音していた頃の懐かしさがあり、再びあの頃のようにラジオ番組も録音して(ドライブ時などに)楽しみたいと思っていたからだ。そしてラジオの面白さにAMの番組は欠かせない。

      と云う訳で、メーカーサイトも含めた色々な情報を確認した結果、「ラジオの録音も可能」という説明を見つけ(逆にAMの録音はできないとの説明は一切見当たらず)、購入に踏み切った訳だが、しかも、届いた商品の取扱説明書を見ても間違いなく

      本製品はレコード、カセットテープ、CD、AM/FMラジオの再生および、それらのメディアからSDメモリカード、USBメモリに音楽を録音することができます。





      となっているにも関わらず、実機での確認ならびにメーカーへの問い合わせで、FMの録音のみできて、AMの録音はできないことが判明し、大ショックを受けたのだ。

      このブログの記事でも何度か紹介しているように、私が求めていた機能が(今となってはAMの録音を除いてということになったが)コンパクトでスタイリッシュなデザインにまとめられており十分満足していただけに、残念で仕方がなく(それでも気に入っていたので使い続けたかったが、)

      ・メーカーからのあまりにもあっさりとした返品対応の申し出と、
      ・今週、再び同製品がグルーポンから販売されていたが(私の知る限り3回目の販売)、商品説明は相変わらず以前とまったく同じで、しかも以前の販売価格より2,450円も安くなっており、

      何か信頼していたものがバタバタと私の中で崩れ落ちてしまい、泣く泣くメーカーの返品対応の申し出を受けることにした。(正直なところ、機能面で一部裏切られた分、値下げになったのなら再購入してもいいかな、と思ったが、ちょうど現在返品対応中であり、それが完了する前に同じ商品を買い直すというのも品がないと思い、思いとどまった。)

      さて、メーカーに問い合わせた時点でも、メーカーの商品サイトを確認しているが、FMしか録音できないという説明は見当たらなかった記憶がある。ところが、今日改めて商品サイトを確認すると、

      ■レコード/カセット/CD/ラジオの音声をMP3録音。
      ※ラジオの録音はFMのみになります。AMラジオの録音は出来ません。
      また、電波状況が悪いと録音が出来ない場合がありますのでご注意ください。


      と云う説明になっている。
      おおお〜っ、決して今回の私の問い合わせがきっかけではないと思うが、他からも同様な問い合わせが増えているのかもしれないが(それとも私みたいにAMを録音したいなんていうユーザは少ない?)、いずれにしてもようやくキチンと正しい仕様の表記を始めてくれたようだ。

      ...と、改めて気になったので、楽天市場で型番「CADC-001」で検索してヒットしたショップの商品説明を確認したところ(2013年5月12日朝現在)、

      ▼ラジオの録音についてFMのみ可能と説明しているショップ
      ・センチュリーダイレクト
      ・センチュリーダイレクト 中古のみ



      ▼ラジオの録音が可能と明記してあるショップ
      ・お買い得だね!楽天市場店
      ・プリティウーマン
      ・キャンディコムウェア
      ・シャイニングストア楽天市場店
      ・通販奉行
      ・イーグルアイ楽天市場店
      ・ホームセンターセブン
      ・美的健康大学
      ・ビショップ
      ・ライフテック フーズ&コスメ
      ・フジックス
      ・ソレイユ楽天市場店
      ・MrMax
      ・Joshin web 家電とPCの大型専門店
      ・ライフ&ビューティ
      ・ビューティハーモニー
      ・カー用品・日用品のホームセンター
      ・生活雑貨のお店!Vie-UP
      ・ダイエット通販
      ・リコメン堂
      ・キレイの森「ビューティー」
      ・カジュアル&スタイリッシュmaomao
      ・イースクエア
      ・Carina(カリーナ)
      ・ビューティージャングル
      ・スリートップ
      ・住まい健康と園芸のホームセンター
      ・ゆとりぷらす
      ・あきばお〜楽天市場支店
      ・あひるのドラッグ
      ・Yamazaki Special Shop
      ・Nojima Online 楽天市場店
      ・リコメン堂生活館
      ・ゲンキー
      ・ゆうゆう倶楽部
      ・アルクネット
      ・生活雑貨のお店!Vie-UP
      ・こだわり一番館
      ・シズショッピングサイト楽天市場店
      ・MADELIN 飲むバラ水NOMUBARAの店
      ・白箱楽天市場店

      ▼ラジオの録音機能について明記がないショップ
      ・premoa
      ・A-PRICE楽天市場店
      ・見てね価格BAMBOO
      ・オアシス電器
      ・中古パソコンのイオシス
      ・EC-JOYプレミアム楽天市場店
      ・お買物ハンター
      ・わくわくサーチ
      ・文具と日用品館
      ・まとめ買いモール
      ・LifeAvenue
      ・日雑モール
      ・日雑百貨
      ・今日とどーくお店
      ・カウデイリー
      ・カウモール
      ・ライフフェス
      ・束の間cafe
      ・おかいものStation
      ・LifeStreet
      ・カウマルシェ
      ・暮らしの通販

      と、なんと正しい説明をしているのはメーカーのダイレクトショップ店だけと云う散々な結果となった。
      ラジオの録音が可能と明記してあるショップのほとんどの表記は、

      ◆本製品はレコード/カセット/ラジオ/CDの音声を、USBメモリまたはSDメモリカードに録音することも可能!

      であり、通常こういう説明はメーカー側が出している情報を引用しているのは自明だが(中にはメーカーのサイトからの引用を明記しているショップもある)、これだけ揃いも揃ってラジオの録音ができると謳っている以上、元々メーカーの商品サイトにもそういう説明しかなかった(私が確認したときもそうだった)、つまり最近になってようやくメーカーがFMしか録音できないという情報を表記するようになったことが裏付けられる。
      さらに一部のショップでは、

      各ページに記載されている商品説明は
      メーカーHPよりポイント部分を抜粋し記載させていただいております。
      詳しくは必ずメーカーのHPで再度ご確認いただきご購入下さい。


      といった良心的な案内をしているところも見られたが、いくらメーカーのサイトを確認しても、必要十分な情報が提供されていなければ、正しい判断で購入できる訳はない。

      ...と云う訳で、今回は非常に残念な結果になったが、

      こんなにも仕様の情報というのは大事なんだと云うことをメーカーサイドには改めて肝に銘じてもらいたい。

      また、各ショップもメーカーとの連携を強化し、仕様に補足変更等があれば、それを速やかに商品説明に反映できる仕組みを整えて欲しい。

      とっても気に入っていた製品だけに残念で残念でならない。
      製品を返送した翌日、グルーポンで注文していた『72%OFF【1,000円】周波数を合わせるだけの簡単操作。車内や外でも≪FMトランスミッター/iPhone・iPod・スマートフォン対応≫』が予定より一週間早く届いた。この部屋は電波状況が悪くFMは入らない。だからスマホなどから音楽をFM送信してCADC-001で録音するという使い方も試してみたかったが、少なくとも今はその機会は失われている。


      返品対応にしてしまったことを半分は後悔しているところもある。
      だからもし、今後同製品が値下げして売られているのを見つけたら、ぜひ買い直したいと思っているが、そういうチャンスがなければ、この製品とこのメーカーとは縁がなかったと思って諦めるしかない、とも思っている。


      | 使う(パソコンネットライフ) | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 09:23 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック